当寺の教祖

生き仏デェチャン ユルゲン (マスター ユ)
1951年-2011年

生き仏デェチャン ユルゲン、別名マスター ユ ティエン ジェンはハンミ継承者であり現在、第49代目毘盧遮那仏ダルマ王です。生き仏として彼の使命は、現代の世界中のあらゆるところにハンミ仏教の教えを広めることでした。デェチャン ユルゲンはハンミ仏教を初めて西洋に布教し、ダリルライ寺を設立することにより多くの人々がその教えに接する事ができるようになりました。


マスター ユ(生き仏デェチャン ユルゲン)は1951年、中国遼寧省朝陽市の貴族階級の中国医療を営む家庭に生まれ、伝統的な中国医学に関わり育ちました。彼の勤勉な研究成果、高い医療倫理、そして天賦の才により中国のミズホング研究センターのチーフを勤めるなど、著名な医者となりました。またかつて建築関連(ベンチ作業)ではチームリーダー、ワークショップ・ディレクター、工場監督、総括監察官に就任しました。彼はまた、ユニークな思考、俊敏な反応、英知、正確な記憶力でその地位を築きました。

偉大なマスターの勧めに従い、マスター ユは1989年に仏教の道へ戻り、仏教の基本思想の布教およびシンプルな方法での学びに尽力しました。そして1989年に彼は運良く、当時の中国ハンミ密教仏教学校の継承者であり、ダルマ王であったグレイトマスター ホイリンに出会い、彼から直接 仏教音楽機材の練習など ハンミ密教仏教学校 の伝統、理論、教えなど全てを習得しました。

グレイトマスター ホイリンの指導下でマスターユは過去、現在、未来に渡りすべての啓蒙を達成しました。この出来事により彼は最も崇高な使命を引き受ける覚悟ができました。彼は全ての職を辞し私財を投げ打ち、ダルマ仏と仏教の本質を人々に教えるため尽力しました。

生き仏デェチャン ユルゲンはその布教活動として中国全土、長江から黄河まで啓蒙の言葉を人々に伝えるという厳しい修行の旅にでました。そして二十以上の省、自治区に忘れ難い足跡を残していきました。

生き仏デェチャン ユルゲンは教えを簡素化して伝えるため、難病の患者を治療し、彼らに新しい人生と生きる希望を与えました。

2008年8月15日、四川省成都にて、インギタン僧院の僧院長、105歳のグランドマスターフォジは、マスターユにチャン禅宗リンジ仏教学校、ダルマ継承権を引き渡しました。

そしてマスターユは、チャン禅宗リンジ仏教の第47人目の継承者となりました。

マスターユは中国時間の2011年12月23日午前9:09に死去しました。(2011年12月22日午後5:09 アメリカ西海岸時間)マスターの復活を待ち弟子たちは修行を継続しています。

偉大なる啓蒙者
毘盧遮那仏ダルマ王
生き仏デェチャン ユルゲン
(マスター ユ ティエン ジェン)
1951年-2011年

第49代目毘盧遮那仏ダルマ王
現継承者
ハンミ密教仏教学校
(仏教の中国ハンミ密教学校)

第47代目ダルマグレートアチャリヤ
現継承者
リンジ チャン/禅宗

第16代目継承者
世界に名高いザハオジュイ僧院

無料 スピリチュアルヒーリング サービス 日時 水曜、木曜、金曜 午後6時     |     土曜、日曜 午前10時 | カリフォルニア州、ロングビーチ

ご寄付により世界のコミュニティにおいて、様々なスピリチュアルサービスを提供させていただいています。

寄付する



共有する
Facebookgoogle_plustwittermailFacebookgoogle_plustwittermail